カテゴリー
未分類

子どもなし、おひとりさまのお墓の選択肢

「子どももおらず、兄弟姉妹もいない。自分が死んだら親戚縁者が火葬くらいはしてくれるだろうが、親戚縁者と濃い付き合いがあるわけでもない。自分1人だからこそ、自分最期まで責任を持ちたい。」

少子高齢化が進んだ現在においては、このように考える人も少なくないでしょう。

今回はそんな「おひとりさまのためのお墓の選択肢」について解説していきます。

自分1人の生活、お墓はどうする?

「兄弟姉妹もいないし、親戚との付き合いも浅い。このまま一生自分1人の生活になりそう。納骨くらいはしてもらえるだろうけど、最後は極力人様に迷惑を掛けないようにしたい」

このように考える人もいるのではないでしょうか。

こういった場合、「お墓があれば墓じまいそして、自分自身は『お世話のいらない埋葬方法』を選ぶ」ことになります。

そしてこの「お世話のいらない埋葬方法」の種類として、

・合葬墓

・永代供養付きの墓や、永代供養付きの納骨堂

・自然葬

などがあります。

それぞれ解説していきます。

おひとりさまの埋葬方法、それぞれの特徴

「墓じまいをした後の遺骨と、自分の遺骨の行先」を考えるうえで重要になってくる選択肢について、その特徴を解説していきます。

合葬墓

墓地に設けられている「合葬墓」に、遺骨をおさめる方法です。

ほとんどの合葬墓は「骨壺から出した状態の遺骨」を入れることになります。そのため、一度合葬されてしまえば二度と取り出すことはできません。

ただ合葬墓の場合は、運営団体が永代にわたってずっと管理してくれます。また、最初から合葬墓の選んだ場合、1柱50000円程度で埋葬してもらえるので、費用を抑えられます。

「宗教に興味がない」「自身のお墓にお金をかけたくない」

「自分1人で生きてきたからこそ、死後はほかの人とにぎやかに過ごしたい」

という人は、この「合葬墓」を選ぶとよいでしょう。

永代供養付きの墓や、永代供養付きの納骨堂

「亡くなってからしばらくは自分1人で過ごしたい」

「1人だけ仲の良い甥っ子がいるのでお参りに来てくれるだろうけど、『この先、ずっと』負担はかけたくない」という人は、永代供養付きのお墓や永代供養付きの納骨堂を選ぶとよいでしょう。

これは、「ある程度の期間だけ個別埋葬し、その期間が過ぎたら合葬墓に入れる」というやり方です。

最初から合葬されるわけではなく、また最後まで面倒をみなくて良い埋葬方法のため、付き合いの薄い親戚縁者に負担や迷惑をかけなくても済むというメリットがあります。

なお、この「永代供養付きのお墓・永代供養付きの納骨堂」を選ぶ場合は、必ず施設・プランの確認をしなければなりません。お墓も納骨堂も「個別埋葬を基本とする」としているところが多いため、必ず「最終的に永代供養をしてもらえるのか」「個別埋葬期間は何年か」を確認しておきましょう。

自然葬

近年人気を博している「自然葬」もまた、おひとりさまが埋葬されるにはおすすめです。

ただ、自然葬と一口にいっても、その種類は複数あります。

まず1つめとして、昨今、人気がある「樹木葬」が挙げられます。

自然のなかで眠る形式で、緑を愛する人に向いています。

この樹木葬には、

  • 最初から合葬される

②個別埋葬期間を設けて、そののちに合葬される

③合葬されない

①と②の特徴は、上で述べた「合葬墓」「永代供養付きのお墓や、永代供養付きの納骨堂」と一緒です。

もう1つのおすすめは、「海洋葬」です。

海に遺骨を撒いてもらう方法であり、大海原に抱かれて眠る形式をいいます。

パウダー化した遺骨を海に散骨して弔う方法であり、業者に散骨を委託する方法ならば50000円程度で済むようです。

海洋葬の場合、「手を合わせるシンボル」がありません。そのためお参りをする立場の人からすれば寂しさを感じることもあるかと思いますが、「ほかの人に迷惑を掛けたくない」ということを第一の目的とするのであればこの方法もおすすめです。

なお、自然葬には「宇宙葬」などもあります。ご遺骨の一部を託すやり方が基本となりますので、残りのご遺骨の埋葬先を探さなければいけません。

まとめ

少子高齢化が進んだこともあり、現在では「自分1人で眠るための供養方法」の選択肢が増えました。

どの方法が良い・悪いといえるものではありませんが、「自身がどのように眠りたいか」を意識して選んでいきたいものですね。

まごころ価格の3つのサービス 

~あなたにあったご供養のかたち~ 

【墓つくり】 【墓彫刻】 【墓じまい】

たくさんの思い出を重ねた、大切なご家族のためのお墓。忙しい毎日、心のどこかで気になっている故郷のお墓。 

亡くなった方を想うご供養のかたちは人それぞれです。 

まごころ価格ドットコムでは、皆さまのさまざまなご要望やベースにあわせたご供養のご提案をさせていただき、ご満足いただけるよう全力でお手伝いいたします。 

墓つくり、墓彫刻、墓じまい。 

3つのまごころサービスで、皆さまのご供養が最上のかたちとなるよう寄り添ってまいります。 

墓じまいサービスの詳細はこちら

https://hakajimai.magokorokakaku.com

所在地:〒103-0006 東京都中央区日本橋富沢町4-1 ミズホビル6F 

電話番号:0120-809-209 

FAX:0120-886-986 

メールアドレス:info@magokorokakaku.com 

東京・千葉・神奈川など首都圏はもちろん日本全国のお客様へ、信頼と満足を提供し続けることが私たちの使命です。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA