カテゴリー
未分類

「納骨堂」の基礎知識を知ろう~新しい埋葬のかたち

葬儀のかたちも埋葬のかたちも多様化する現在において、「納骨堂」という選択肢は一般的なものとなりつつあります。
ここではこの「納骨堂」を取り上げ、その基礎知識として、
・そもそも納骨堂とは何か
・納骨堂のタイプと、それぞれのメリットとデメリット
について解説していきます。

納骨堂とは、全天候対応のお墓の施設のことをいう

納骨堂とは、ご遺骨を納めるためのお墓の選択肢のひとつです。

納骨堂の最大のポイントは、「屋内型の施設であること」です。一般的な墓地とは異なり、屋根を持つ施設の中でご遺骨を保管します。そのため、台風や雪などの影響を受けません。屋外型の墓地はどれほど丁寧に作られていても自然環境の影響を受けることになりますが、納骨堂の場合はそのリスクが最小限に抑えられます。そのため、経年劣化による墓石の経年劣化などを考慮する必要がありません。

また現在の納骨堂はバリアフリーになっているものが多く、駅から近い物件も多いため、足腰が弱くなっている人でも(あるいは足腰が弱くなってからでも)通いやすいという特徴があります。

ただし納骨堂の場合は、一般的な「お墓」のかたちとは異なるため、心理的な抵抗感を抱く人もいるでしょう。また、納骨堂は基本的には「朝の9時から夕方の6時まで」などのように開いている時間が限られていることが多く、「早朝にお参りに行く」ことができない施設もあります。

多種多様な納骨堂の種類、それぞれのメリットデメリット

ここまで「納骨堂全体のメリットとデメリット」について解説してきましたが、納骨堂にも種類があります。

そしてその種類ごとに、それぞれ異なる特徴があります。

これについて解説していきましょう。

価格が安く設定されていることが多い「ロッカー式」

ロッカー式は、文字通り、ご遺骨を納めるスペースがロッカーのように並んでいるタイプをいいます。

ほかの方式に比べて価格が安く抑えられている傾向にあるのが特徴で、「安価での埋葬」を求めている人に向いています。

お隣同士スペースに余裕がない施設が多いので、参加者が混み合う場合、ゆっくりお参りできないかもしれません。

宗教への帰属意識が高い人でも満足できる「仏壇式」

ロッカー式と同じように複数のご遺骨埋葬スペースが並んでいる「仏壇式」ですが、これの場合、単純に「扉をつけて終わり」ではなく、文字通り仏壇がしつらえられています。一つひとつのスペースに仏壇が置かれているので、宗教への帰属意識が高い人も選びやすいと思われます。

価格は、納骨堂によって費用差が大きいといえます。ただ仏壇を入れる必要があるため、ロッカー式よりは高額になります。

盗難の心配がない「自動搬送式」

共有の礼拝スペースにある機械にICカードなどをかざすと、機械で骨壺が目の前に運ばれてくる形式を「自動搬送式」といいます。

盗難ご遺骨の危険性がほぼなく、安心してお参りできるのが特徴です。

ただしこの方式の場合、基本的には共有スペースでのお参りになることから、「自分たちだけのスペース」が確保できないというデメリットがあります。

「手を合わせること」ができるスペースを安価で確保できる「位牌式」

「位牌式」は、屋内に位牌を並べてご遺骨を管理する方式をとる納骨堂です。このご位牌の下に個別でご遺骨を納められるようになっている納骨堂もありますし、ご遺骨は別の場所に納められていて位牌だけが並んでいる場合もあります。

「手を合わせられるところは欲しいし仏教への帰属意識も高いが、仏壇タイプの納骨堂を選ぶ費用はかけられない」という人に向いているでしょう。

ただこの場合、1つのご位牌に収められるのは1霊だけです。そのため、(同じ納骨堂で同じ位牌式の埋葬を選ぶことはできるものの)1つのスペースで家族全員が眠ることはできません。

従来の埋葬方法にもっとも近い「墓石タイプ」

納骨堂のなかには、「納骨堂の施設内に墓石を建てて、その下で眠ることができるようにしているプラン」を提供しているところもあります。

従来の埋葬方法にもっとも近い弔いの方法であるため、親族などから反対意見が非常に出にくいのが特徴です。また、到来の屋外と異なり、墓石の劣化スピードも極めて遅くなります。

ただしこのタイプの場合、「墓石を建てる」という都合上、費用は100万円~200万円程度の予算をみておかなければなりません。

納骨堂は一般的に従来型の墓地を利用する場合に比べて費用が安くなる傾向がありますが、このタイプの場合は出費額が墓石を建てるのとほぼ同じくらいになることもあります。

まとめ

「新しい埋葬の方法」のひとつである納骨堂には、さまざまなタイプと、そのタイプに応じたメリット・デメリットがあります。

これをよく踏まえたうえで、「納骨堂を選ぶかどうか」「納骨堂にするのであれば、どのタイプにするか」を考えていくとよいでしょう。

まごころ価格の3つのサービス

~あなたにあったご供養のかたち~ 

【墓つくり】 【墓彫刻】 【墓じまい】

たくさんの思い出を重ねた、大切なご家族のためのお墓。忙しい毎日、心のどこかで気になっている故郷のお墓。 

亡くなった方を想うご供養のかたちは人それぞれです。 

まごころ価格ドットコムでは、皆さまのさまざまなご要望やベースにあわせたご供養のご提案をさせていただき、ご満足いただけるよう全力でお手伝いいたします。 

墓つくり、墓彫刻、墓じまい。 

3つのまごころサービスで、皆さまのご供養が最上のかたちとなるよう寄り添ってまいります。 

墓じまいサービスの詳細はこちら

https://hakajimai.magokorokakaku.com

所在地:〒141-0022 東京都品川区東五反田3丁目17-16 ネオハイツ・ヴェルビュ島津山

【お客様相談センター】
〒030-0946 青森県青森市古舘1丁目13-13

電話番号:0120-809-209 

FAX:0120-886-986 

メールアドレス:info@magokorokakaku.com 

東京・千葉・神奈川など首都圏はもちろん日本全国のお客様へ、信頼と満足を提供し続けることが私たちの使命です。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA